読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修羅の獄

今週も懲りずに、チーム名「グランデファミリー」で米国よりおなじアスラゾーマで参戦してます。出身地ではなく居住地ですが旗もアメリカ国旗にしています。

やはり400位ぐらいですね。1枠四体の中にアタックカンタがいると勝率が下がり、枠に関係なく修羅の獄でいつもやられてしまいます。修羅の獄はどうやらメタル貫通技なようで喰らうと致命的かつ復旧不可能な大惨事になっています。また地獄の踊りにもたまにやられてしまいます。今週エントリしきったらチャレンジャーズはもういいかな。

いま、原点に帰って大好きなキラーマシンとタイプGを並べたパーティを考えてます。ほかにはダゴンとスライムジェネラル。並びも青青赤赤で真ん中に色違いを並べます。新生でキラマ&Gにしっぺがえしを入れて元から持ってるダゴンもあわせて3体で待ち受けます。今回のアスラゾーマもですが私は常に耐性のことばかり気にかけすぎていて、好きなキラマともお別れしてました。でも結果として強いパーティが作れてないわけです。

  • キラーマシンは新生しっぺがえしで、ねぶた魂とテンションパサーのある何か
  • ダゴンにも、ねぶた魂と攻撃UPSPと何か。新生は亡者の執念
  • タイプGには新生しっぺがえしで、せいけんづき等のみがわりメタル対策のある何か
  • スライムジェネラルは新生三回行動で、賢者SPとクスリ売りの祈りとウルトラガードSP

うーん、やっぱり耐性気になってますね。まあブログのタイトルからして「耐性:イオによわい」ですから。キラマが弱い耐性は昔と違っては今はバギですけど。あと手数が多いのも好みみたいです。AI用で週末までに作って、来週からGP参戦させてみたい。