読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてゼロ+すてアス

  • キラーマシン2(行動早い)
    • バーサーカー:65止め
    • アギロゴス
    • 魔戦車ダビド
  • キラーストーカー(耐性アップ)
    • バーサーカー:65止め
    • 死神:110止め
    • 攻撃力アップSP
  • セバスチャン(耐性アップ)
    • バーサーカー:65止め
    • ガルマッゾ:120止め
    • 攻撃力アップSP
  • キラーマジンガ(耐性アップ)
    • バーサーカー:65止め
    • 凶魔獣メイザー
    • 攻撃力アップSP

すてゼロパーティを修正して、すてアスも同時実現してみました。キラーマシン2がラウンドゼロを発動する前に他の3体がすてみを行い、セバスチャンがアストロンを発動する前に(キラーストーカーとセバスチャンの速度差が十分以上には無いので確実ではないのですが)他の3体がすてみを行えます。ゼロの時はキラーマシン2より早く動く敵、アストロンの時はセバスチャンより早く動く敵は漏らしますが、だいたい思い通りに動きます。メンツを見ただけですてみやりそうな匂いプンプンなのが残念ですが、それだけにまとまった感じになっています。

面倒な1枠相手にはキラーマシン2がみちづれのワルツを掛けた後でキラーマジンガが光のはどうによる解除を行って相手だけ4ターン後に倒します。みちづれのワルツがMP全部使い果たしてしまうのでセルフで仕掛から解除まではできず、仕掛役と解除役が分担されてしまいました。もちろん4ターン待たずに、全体に入れたバーサーカーの魔神斬り、死神&凶魔獣メイザーのかぶとわり、を繰り返します。魔人斬りもかぶとわりもれんぞくとの組み合わせでまるっきり外すことは少ないです。凶魔獣メイザーに入ってるにおう斬りも強力です。

このパーティはすてみをするので赤い霧がダメ、キラーマシン2がラウンドゼロもおたけびもできなくなっちゃうので白い霧もダメ、さらにアストロンは呪文ですから黒い霧でもダメ。何か霧を張られると第一ラウンドはキラーマシン2が冥界の霧を張りなおすことになります。

この構成の必須条件は皆がれんぞく(3回もしくは6回)を持ってることと一体こうどうはやい持ちなので、イルルカの新生配合によってキラーマシン&メタルハンター&れんごく天馬&黒竜丸でやってみたい。